AGA病院での治療と効果

まず一番に言えることはAGA病院にかかった場合の治療の方針・費用・使用する薬剤の効果などは人それぞれ異なってきます。

現在はいろいろな育毛剤が販売され、かかってくる費用もその人にあった効果の育毛剤も自分で選べる時代になりました。近年になって新しい薬の研究が進み、AGA病院という言葉は世の中に浸透するようになって来ましたね。

その新しい薬というのはAGA病院で精密検査をしてAGAだと診断された人に処方されるもので、今までにはない『飲むタイプ』の薬なのです。

この薬は根気強く治療を続けることで進行を抑えるなど、改善する効果が得られることが分かってきたのです。この薬はフィナステリドという成分のプロペシアという錠剤のもので、これを服用する場合には注意しなくてはならないことがいくつかあります。

一つ目は一日一回必ずプロペシアを飲むこと。ただし六ヶ月続けても効果が見られない場合はAGA病院の医者に相談しなくてはなりません。

AGA治療で有名な二大AGAクリニックの比較についてはこちらのページが参考になります。
AGAスキンクリニックVSヘアメディカルを比較!どっちがいいの

二つ目は男性のみが使用すること。女性には効果見られず、逆に体内に悪影響を与えてしまいます。
三つ目はいくつか副作用が出てしまうこと。人によって出てくる副作用は違ってきますし、異変を感じた場合はすぐに使用を中止し医者に診察をしてもらってください。

副作用が確認されているのは、食欲不振・倦怠感・リビドー減退・勃起機能不全ですが、食欲不振や倦怠感などが確認された場合、すぐに病院に行くようにしてください。

医者の指示は必ず守るようにし、費用の面で心配な方は処方前に相談してみるといいでしょう。

当サイトでもっともアクセスの多い人気の記事BEST3
1位: 自宅でチェック!AGA遺伝子検査キット
2位: まんがで見る髪の相談室
3位: AGA治療人気NO1!聖心毛髪再生外来

関連エントリー

 
Copyright © 2009 AGA病院の人気ランキング【費用・効果など】. All rights reserved